秋吉 直樹 Naoki Akiyoshi
Chiba, Japan
 

Naoki Akiyoshi qualified to become an ISM assistant for Japan in August 2015.

2003年早稲田大学人間科学部スポーツ科学科を卒業.スポーツ選手をサポートする仕事に従事したいと考え,2006年国立病院機構東京病院付属リハビリテーション学院理学療法学科を卒業し,千葉県にある整形外科クリニックに入職.外来にて主に運動器疾患の理学療法に従事しながら,ラグビーやサッカー,野球などスポーツ現場での活動にも取り組んできた.また,ヒトの動き(バイオメカニクス),特に姿勢制御や運動制御に興味を持ち,2013年国際医療福祉大学大学院福祉支援工学分野にて保健医療学修士を取得(現在,同博士課程に在籍中).これまで胸郭や骨盤,下肢,頭頸部・肩甲帯の統合システムアプローチについて学んできた.人々の健康に関われる理学療法士という仕事に魅力とやりがいを感じている.特にスポーツ愛好家(子ども~高齢者)やアスリートの理学療法に関心がある.

© Diane G. Lee Physiotherapist corporation All rights reserved.